ビリーのすてきなともだち

原作/ブランチ・ボウシンスキー
文/竹下 文子
絵/山田 花菜

教育画劇

原作は、60年ほど前のアメリカの児童書。絵本『クリスマスのかね』に続き、作家の竹下先生の文章で新しい絵本に生まれ変わりました♪発売当時の帯には、「こどもの夢が叶う絵本」と書かれていました。舞台は古き良きアメリカでも、現代の日本のこどもと全く変わらないんですよね。いろんなものを集めて回るこどもらしさ全開のお話なんです♪そして、主人公ビリーの思いつきを受け入れちゃうご両親の良い距離感が最高!ママやパパにも楽しんで欲しい作品です♪線画と着彩を別々に描いて、データ上で合わせるという初めての試みとなった作品。

教育画劇さんへはこちら

  • insta_icon
  • facebook-square
  • Twitter Square
  • note_icon

© kana_yamada